誰でも恋愛をゲットする方法

誰でも恋愛をゲットする方法

始まった恋を長続きさせるテクニック

恋愛はするけれども長続きしない人って案外多いですね。ラブラブだったはずなのにいつの間にか微妙な感じになって終わってしまう。

 

せっかく始まった恋だから長続きさせたいですね。今度こそ長く一緒にいられるためにはどうすればいいのか考えてみましょう。

 

考え方のヒント

 

ズバリ!映画やドラマのヒット作がヒントです。起承転結があって飽きさせない、ハラハラドキドキがあって、サプライズもある。裏を返せば単調で先が読める内容のものは飽きてしまうわけですね。

 

恋愛も同じです。色々あるから楽しいのです。相手がつまらないと思わないように自分のほうから脚色してみましょう。

 

100パーセント出さないこと

 

付き合ううちにお互いの事がだんだん見えてきますね。相手のことを知りたいと思うのは素直な恋愛感情です。

 

ただ、何でもかんでもさらけ出すのは自分をわかってもらうと同時に、引き出しを全部開けてしまうので意外性や相手の想像力をわかせる要素がなくなるということにもなります。

 

相手がドキドキするような面を残すこと、意外な一面を見せることは必要ですね。

 

緩急をつけること

 

ワンパターンは飽きる素。感情やしぐさに起伏をつけることでいい意味での緊張感が出ます。押したり引いたり、ツンツンデレデレも時には必要ですね。

 

人間はギャップに弱いものですからクールな人が突然感情的になったらそれだけで訴える力は大きいし、甘えん坊な人が大人の態度を見せると魅力的に見えたりします。

 

時にはサプライズ

 

男女を問わず予想外のプレゼントは形のあるなしにかかわらず嬉しいものですね。

 

誕生日やクリスマスといったイベントでも何でもない時にちょっとした物をプレゼントすることや、普段は言わないようなフレーズ、例えば「大好きだよ」とか「ありがとう」をふと口にすることもいいでしょう。

 

新しい風

 

付き合い始めた頃はお互いが見つめあっていることだけで楽しいものですが、時間と共にそれもネタ切れになってきます。

 

今度は向き合うことだけではなく、お互いが同じ方へ向いて何かをすることも見つけていかなければいけません。アンテナを張って色々な所へ出かけたり、同じ目的で何かをしたりしましょう。

 

おわりに

 

幸せなカップルでずっと長くいるためにはやはり努力は必要ですね。大好きな人と刺激のある楽しい時間が共有できるように、自分自身も引き出しが沢山できるように磨きをかけて下さいね。

彼女により愛される方法

付き合ってた彼女に、冷められてしまったという男性。彼女のことをほったらかしにしたりしていませんか?彼女に愛されると、彼女が余計かわいくみえたりするのです。今回は、彼女により愛される方法をご紹介します。

 

No.1でなくOnly1

 

世の中には、綺麗な人やかわいい人がいっぱいいますよね。女性も、それをわかっていて、自分が決して一番かわいいとは思っていないものです。

 

でも、自分の彼氏が「お前が一番かわいい」とか、いってくれたなら・・・。それだけで、女性は世の中の誰よりも幸せに感じるのです。世間では一番でなくとも、彼氏の中で一番と思うだけで、自信につながります。

 

そして、その自信をくれる彼氏をより愛しく思うのです。外見とかでなく、かわいいと思う部分があるから付き合ったのであるならば、彼氏のあなただけでも、彼女をもちあげてください。

 

メールや電話をマメにする

 

男性は面倒に感じるかもしれませんが、長続きしているカップルほど、このやりとりは頻繁に行われています。

 

特に女性は会っていない時ほど、相手のことを知りたがります。「今日は疲れた〜。」などのメールを送ったり、「疲れたけど、5分だけでも話したいから、話そう。」と、短時間でもいいので彼女と関わろうとしてください。

 

質問とかしなくてもいいので、ツイッターのようにつぶやくだけでもいいです。とにかく彼女と連絡をとるようにしてください。

 

街中で歩く時は手をつなぐ

 

手をつなぐという行為は、友達同士でもしない付き合っている同士ならではの行為ですよね。その手をつなぐということで、特別な存在にあなたを思うのです。

 

男性から、ほぼ無理矢理にでもぐっと手をつなぐ体制にしてあげてください。女性は長く付き合っていても、そんな男性にドキっとします。そして、嬉しく思うのです。

 

年齢に関係なく、手をつなぐのはかっこ悪いと思わずに、特別な存在に思われてください。

 

おわりに

 

長くつきあっているカップルこそ、上記の事は当然のようにこなしています。メールなどは、難しいかもしれませんが、彼女が嬉しいと思うことだとは頭の中においておいてください。

恋愛のお勧め商材

ホーム RSS購読
inserted by FC2 system